前へ
次へ

何故自己破産の制度があるのか

借金をしても返済が苦しくなったら、自己破産をすればいいと簡単に考えている人もいます。
しかしどうしても返済ができないという場合にのみ自己破産をすることができます。
借金の返済が面倒だから、ということでは手続きをすることができません。
自己破産の制度は借金を苦に命を絶ってしまう人がいるからこそ、存在をしています。
借金で毎日苦しい生活を送っている人が生活を再建するためにある制度です。
借金を繰り返さなければいけないほど生活に困っている、もう返済をすることができないという追い込まれた状況の人がいるので、制度をして確立されています。
経済的な問題なので金銭トラブルを専門に扱っている法律事務所の中には初回の相談料を無料にするなどの対応をしているところもあります。
自治体で無料の相談窓口を設けているところもあるので、まずは自治体の相談窓口を利用して、実際に手続きを行うべきなのかどうか判断してもらう、というのもよいでしょう。

Page Top